武漢明徳生物科学有限公司「COVID-19 検査キット」の日本国内独占販売契約を締結

株式会社中部薬品工業は、2020 年 5 月 25 日、中国武漢市に本社を置く武漢明徳生物科学有限公司が保有する COVID-19 の核酸増幅検査キットおよび抗体検査キットに関して、日本における独占販売契約を締結いたしました。同社は深圳証券取引所に上場するバイオメディカル企業です。

中部薬品工業は本契約によって、新型コロナウィルス感染症対策や拡大防止に貢献して参ります。

武汉明德生物科技股份有限公司について (Wuhan EasyDiagnosis Biomedicine Co.,Ltd)
会社URL http://www.mdeasydiagnosis.com/en/products/
深圳証券取引所 証券コード002932

中国武漢省の国家生物産業基地にあります。

POCT(臨床現場即時検査)試薬および関連機器の開発、製造、販売を専門とする、IVD(体 外診断用医薬品)のリーディングカンパニーです。

強力で専門的な R&D チームを擁し、10 万グレードのクリーンなワークショップと国際的 な主要生産ラインを備えています。すべての製品ラインは、ISO13485:2016、CE 認証、および SFDA 登録の POCT 迅速診断 製品の 20 以上のパラメーターを取得しています。また、中国で全血をベッドサイドで迅速 かつ定量的に検出可能です。製品は 20 カ国以上で販売されています。高度な科学技術の POCT 分野の包括的なソリューションのリーディングエンタープライズ になることを目指しています。